2016年7月26日火曜日

「ミシュランガイド・シンガポール」が発表!!星獲得店29軒、ビブグルマン獲得店34軒を発表

「ミシュランガイド・シンガポール」が発表!!星獲得店29軒、ビブグルマン獲得店34軒を発表

「ミシュランガイド・シンガポール」が発行されました。

3つ星がジョエル・ロブションの1店
2つ星が6店
1つ星が22店
ビブグルマン(B級グルメに相当)34店

あなたの行った事があるお店は星を獲得しましたか?
全て行ってみたくなりますね。
http://ameblo.jp/chocolatti-taste/entry-12141013199.html より


ASIAX より

「ミシュランガイド・シンガポール」発行、星獲得店29軒、ビブグルマン獲得店34軒を発表

東南アジア初となるミシュランガイドのシンガポール版が発行された。星獲得店は29軒、B級グルメに相当するビブグルマン(コストパフォーマンスによる評価)を得た飲食店は34軒、計200軒の名店が掲載された。


3つ星(そのために旅行する価値のある卓越した料理)を獲得したのはフレンチレストランのジョエル・ロブションのみとなった。2つ星(遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理)はフレンチレストランのレ・ザミ、中華料理店の四川飯店、寿司店の小康和など6軒。1つ星(立ち寄る価値のある質の高い料理)はインド料理店のザ・ソング・オブ・インディア、和食店のワクギンなど22軒だった。

またビブグルマンを得たのは、ラクサ店の328 カトン・ラクサ、マックスウェル・フードセンターにあるチキンライス店のティエン・ティエン・ハイナニーズチキンライスなど。

シンガポール政府観光局の北アジア局長、マーカス・タン氏は「シンガポールは世界で唯一、ミシュランの星を獲得した店で5Sドル(約390円)で料理が食べられる国となった。シンガポールが美食のハブとして世界的な注目を浴び、またその評判を後押しするものと確信している」と語った。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース