2016年6月5日日曜日

アジア安保会議(シャングリラ会合)がシンガポールで開催中=南シナ海問題焦点

アジア安保会議(シャングリラ会合)がシンガポールで開催中=南シナ海問題焦点

シンガポールでアジア太平洋地域や欧米各国の国防相や軍幹部が集まる「アジア安全保障会議」(通称:シャングリラ会合)がシンガポールのシャングリラホテルで開催されています。

アジア太平洋地域や欧米各国の国防相や軍幹部らが一堂に会する「アジア安全保障会議」(英国際戦略研究所主催)が3日、開幕する。人工島整備など南シナ海への進出を一段と強める中国の動きに各国がどのような反応を示すかが最大の焦点。

懸案となっている南シナ海問題を中心に各国の軍事関係者が懸案事項を話しあっています。
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-1601.html より
2014年のシャングリラ会合には安倍首相も参加していました




南シナ海で中国牽制へ 中谷大臣がアジア安保会議へ



アジア安全保障会議 中国が南シナ海問題で攻勢






JIJI.COM  より
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016060300520&g=pol

 【シンガポール時事】アジア太平洋地域や欧米各国の国防相や軍幹部らが一堂に会する「アジア安全保障会議」(英国際戦略研究所主催)が3日、開幕する。人工島整備など南シナ海への進出を一段と強める中国の動きに各国がどのような反応を示すかが最大の焦点。


 3日はタイのプラユット暫定首相が基調演説。タイ政府筋によると、基調演説でプラユット氏は、南シナ海や沖縄県・尖閣諸島をめぐる東シナ海での緊張状態について「国際法を基盤とした平和的解決への支持」を表明する見込み。
 タイは2014年の軍事クーデター以降は中国との結びつきを強めているが、南シナ海問題については中立的な姿勢を保っている。
 4日はカーター米国防長官が演説し、南シナ海での中国による一方的な現状変更や軍事拠点化の動きを批判するとみられる。中谷元防衛相も同日演説する。
 5日には中国軍の孫建国・連合参謀部副参謀長が演説し、同日閉幕する。期間中は日韓、日米防衛相会談なども予定され、活発な2国間協議も繰り広げられる。
 会議では南シナ海問題以外にも、北朝鮮の核・ミサイル問題やアジアでのイスラム過激派の動向も議題となる。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース