2016年6月4日土曜日

シンガポール航空 京都「菊乃井」と組みファーストクラス機内食提供 日本とシンガポールの国交樹立50周年を記念するイベントの一環

シンガポール航空 京都「菊乃井」と組みファーストクラス機内食提供 日本とシンガポールの国交樹立50周年を記念するイベントの一環

シンガポール航空は7月8月のファーストクラス機内食を
京都の有名懐石料理店「菊の井」の主人、村田吉弘さんが考案したメニューを提供することを発表しました。

菊の井 京都の懐石料理

ファーストクラスの利用はなかなか縁がないですが、一度食べてみたいですよね。

http://d.hatena.ne.jp/mangokyoto/20110514/1305370161 より

菊の井の懐石料理
http://kikunoi.jp/ より




日本経済新聞より

シンガポール航空、京都「菊乃井」と組み機内食 


シンガポール航空は3日、京都の老舗料亭「菊乃井」と組んだ機内食の特別メニューを7、8月の期間限定で提供すると発表した。日本発の便のファーストクラスなどで扱う。日本とシンガポールの国交樹立50周年を記念するイベントの一環。
 同日開いた記者会見でデイヴィット・ラウ日本支社長は「日本人だけでなくグローバルな搭乗客に京都の料理を味わってもらいたい」と話した。
 今回提供する機内食は菊乃井の主人、村田吉弘氏が考案した。国産ブランド牛をメーン料理に使用するほか、万願寺唐辛子など京野菜も用いる。使用するブランド牛は、京都牛や近江牛、飛騨牛など5種類で航空便ごとに異なる。スイート、ファースト、ビジネスクラスで提供する。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース