2016年5月9日月曜日

スクートがシンガポール〜ジッダ(サウジアラビア)線を開設(シンガポール航空より引き継ぎ)

シンガポール航空傘下のスクートがシンガポール航空のより路線を引き継ぎ、
シンガポール〜ジッダ(サウジアラビア)線の就航を開始しました。
■ダイヤ
TZ592 シンガポール(16:40)〜ジッダ(20:30)/月・木・土
TZ591 ジッダ(22:00)〜シンガポール(12:40+1)/月・木・土

シンガポール航空のビジネスクラスが使えなくなるのはビジネス客にとって痛手ですが、この路線はエコノミーシートの需要が多かったんでしょうね。

トライシーより
スクートがシンガポール〜ジッダ(サウジアラビア)線を開設(シンガポール航空より引き継ぎ)

シンガポール航空傘下の格安航空会社(LCC)のスクートは、シンガポールが運航しているシンガポール〜ジッダ線の運航を引き継ぎ、就航を開始した。


シンガポール航空が週3便をエアバスA330-300型機で運航していたものを、スクートがボーイング787−8型機で引き継いで週3便を運航する。
ジッダはサウジアラビア西部にある人口第2位の都市。スクートにとって初の中東への就航となる。
■ダイヤ
TZ592 シンガポール(16:40)〜ジッダ(20:30)/月・木・土
TZ591 ジッダ(22:00)〜シンガポール(12:40+1)/月・木・土

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース