2016年5月1日日曜日

タトゥーでタトゥーを消すという発想。シンガポール発、大胆すぎる「ブラックアウト」 本当にはやっているの?

タトゥーでタトゥーを消すという発想。シンガポール発、大胆すぎる「ブラックアウト」 本当にはやっているの?

不思議なニュース TABI LABOさんが

シンガポールでタトゥーをタトゥーで消すという「ブラックアウト」がシンガポールで話題になっていると紹介しています。

黒い部分がタトゥー(刺青)ブラックアウト
http://tabi-labo.com/259493/tattoo-singapore/
タトゥーを消すどころか、より取り返しのつかない事になっているように見えるのですが・・・

日本人ではこの「ブラックアウト」を理解できる人は少なそうです。



シンガポールの街中でこの「ブラックアウト」見る事ができるのでしょうか?







TABI LABO より  写真をたくさん掲載しています
http://tabi-labo.com/259493/tattoo-singapore/

タトゥーでタトゥーを消すという発想。シンガポール発、大胆すぎる「ブラックアウト」

一見すると、指先まで袖のある黒いドレスを着ているようにしか思えないこの写真。ところが、彼女がまとっているのはドレスではなく、黒一色ベタ塗りのタトゥーなんです。信じられる?

言うまでもなく、これはペインティングではなく皮膚に直接彫り込んだ本物のそれ。シンガポールのタトゥーアーティストChester Lee氏による「Blackout(ブラックアウト)」が、いま世界中のタトゥーユーザーから注目を集めています。




さらに、ただベタ塗りをしている訳ではありません。一様に美しくデザインされたものなのですが、私たちのよく知るカラフルなデザインや文字をあしらったものとはまったく異なる意匠、ですよね?
じゃあ、ポイントやアクセントとしてのデザインとは一線を画す、このビジュアルインパクト大なブラックアウトが新たなタトゥーのトレンドになるのかと言えば、どうやらそういう訳でもないようです。

目的は、タトゥーで
タトゥーを隠すこと


じつは、この黒ベタ。オシャレ目的のほかに、もうひとつ大事な役割があるんだとか。
上の写真の女性の肩口から背中にかけて、よく見れば、タトゥーの上からブラックアウトを新たに施しているのが分かりますか?そう、これまで身に着けてきたデザインに飽きてしまったり、やむを得ない理由でそれを消したい人たちが、タトゥーを見えなく(ブラックアウト)させることが真の目的なんです。


高額なレーザー処置でタトゥーを消すのではなく、それを覆い隠すために真っ黒にしてしまうとは。タトゥーをカルチャーやおしゃれと受け止めるには、いまだ寛容とは言い切れない日本人からしてみれば、この大胆すぎる発想に付いて行くのがやっとだったり?

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース