2016年5月29日日曜日

シンガポール航空増便計画を発表シンガポールと3カ国7都市結ぶ路線で増便へ

シンガポール航空増便計画を発表シンガポールと3カ国7都市結ぶ路線で増便へ

シンガポール航空は7都市への増便計画を発表しました

増便するのは
オーストラリア ブリスベン
オーストラリア アデレード
オーストラリア シドニー
インド アーメダバード
インド コルカタ
インド ムンバイ
イタリア ローマ

との事、シンガポールはオーストラリアとインドとの結びつきが強まっているようですね。





トライシーより

http://www.traicy.com/20160529-SQ

シンガポール航空、シンガポールと7都市結ぶ路線で増便へ


シンガポール航空は、シンガポールとブリスベン、アーメダバード、アデレード、コルカタ、ムンバイ、ローマ、シドニー線などで増便を計画している。
すでに、シンガポール〜バンコク線は1日5便から6便、シンガポール〜コロンボ線は週7便から10便、ミラノ線は週5便から6便に増便している。ブリスベン線は5月28日から週3便を追加した週24便体制とする予定。
また、7月21日からシンガポール〜デュッセルドルフ線をエアバスA350-900型機で週3便、9月20日からキャンベラ〜ウェリントン線をボーイング777−200型機で週4便の運航を開始する。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース