2016年4月20日水曜日

pour ma cherie シンガポールのポーセラーツサロン 紹介

pour ma cherie   シンガポールのポーセラーツサロン



pur ma cherie は「大切な人へ」という意味です
マリーナ沿岸(ラッフルズプレイス)でポーセラーツの教室を開いている

JUNKOさんのHPです。




ポーセラーツとは

ポーセラーツとはポーセリン(Porcelain:磁器)とアート(Art:芸術)を 組み合わせた造語です真っ白な白磁をキャンパスに転写紙や絵の具や金彩を施して、オリジナルの食器が作れます。



レッスンでは白の食器からこんな素敵なオリジナルデザインの食器がつくれるようになるそうです。

シンガポール在住の方でレッスンに興味のある方はぜひHPを訪問してみてくださいね。


HP        http://macheriepot.com
ブログ http://macheriepot.com





今更なんですが、こちらのブログでポーセラーツって?と思った方もいると思いますので、改めてちゃんとポーセラーツについて紹介しておこうと思います好

ポーセラーツとはポーセリン(Porcelain:磁器)とアート(Art:芸術)を 組み合わせた造語です

photo:01


真っ白な白磁をキャンパスに転写紙や絵の具や金彩を施して、オリジナルの食器が作れます。

photo:02
こちらは私の作品例です。

不器用な方や絵心ないんだけどーという方も安心。
転写紙と呼ばれるシールのようなものを貼付けることで、簡単に絵付けができます。
転写紙は花柄やリボン、ストライプ、アラベスク柄など多数あります。

イニシャルを入れてオリジナル感をだしたり、
絵の具や金彩を加えて、より一層華やかにしたり、
世界にただひとつのオリジナル食器をお作りできます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース