2016年4月26日火曜日

1Kgのヘロインをシンガポールに持ち込もうとした20歳の男が捕まる 死刑の見込み

マレーシアから陸路で約1kgのヘロインを持ち込もうとした男が
月曜日の朝5時頃 WOODLANDS CAUSEWAY チェックポイントで拘束されました。
押収されたヘロイン 
http://www.channelnewsasia.com/news/singapore/20-year-old-with-almost/2731462.html より

シンガポールでは麻薬の密輸について非常に厳してくて有名です。
ヘロインは15g以上の所持で死刑です。

今回も死刑はさけられない見通しです。

シンガポールの出入国カードには麻薬密輸は処刑になるとの注意書きがあります。
Wikipediaより


Channel NewsAsiaより
原文をGoogle翻訳 (そのまま引用)
シンガポール:彼は彼の所有物では、約460グラムのヘロインを有することが判明した後に20歳のマレーシア人ライダーは、月曜日(4月25日)には約午前5時ウッドランズチェックポイントで逮捕されました。


共同ニュースリリースでは、火曜日に入国管理局(ICA)と中央麻薬局(CNB)は、別のヘロインの460グラムと「ICE」の約120グラムが捜査中に容疑者から回収されたと述べました。

彼から押収された薬物はS$8万6000以上の価値があると推定されている、彼らは付け加えました。

調査は継続中です。取り扱いを誤る薬の法律は、人身売買ジアモルフィンの量(または純粋なヘロイン)が15グラムを超えた場合に死刑を提供します。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

日本とアジアのニュース